忍者ブログ
ドラクエ10のお遊び日記
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>


2017/04/30 (Sun)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/07/14 (Thu)                  ピラミッドの家(アッシュ邸)
ピラ家をハウジングするにあたって。

持て余しそうなだだっぴろさをどう扱うか、ということより重要なのが、「何に仕上げるか」です。
「何に」ってのは、結婚式場なのかホテルなのか風呂屋なのかジオラマなのか住宅なのか…そういうこと。

可愛いメルヘンハウスで「ホラーハウス」とか、チームアジトの砦タイプで「妖精の家」ってのはやっぱり難しくて(ダメではないが)、可愛いキットは女の子らしい内装が、カッコいいキットにはクールな内装が、やりやすくて自然。
これは色合いや模様などが醸し出すテイストの話で、間取りにも、カフェ向きとか、住宅向きとか、そういうの多少あります。

四角い家(S)とかSタワーは、間取りは割と汎用型だと思いますが、Mサイズのキットは、
・玄関がどこにあるのか(門=敷地の真正面なのかずれているのか)
・階段は家のどこにあるのか(ドアと階段の位置関係)
・2Fにおいて階段はどの位置になるのか(2Fでの階段は1Fの玄関に相当)
がそれぞれ個性的で、もし歩きまわるような作りにするならば、動線は家キットごとにがらりと変わるし、つまり視線の誘導経路もかなり異なり、カメラの回りこみまで気にして作るならば家具の配置も自ずと違ってきます。


ピラ家はどうなのか。

「~~~が作りたい」(エステがいいとかレストランにするとか)という明確なビジョンまでは無いままに手に入れてしまったので、まず、こうしたい、と思った部分からやっていきます。
それは銀色にするってこと。
熱く乾いた土っぽい中東風=ガタラ風は、実はメインのサクチーナ邸がすでにやってしまっているので、ピラミッドの家でも同じようなことは避けようと思うと、必然シルバーです。

このひんやりした感じに合うのは、雪色の庭かもしれないと感じて、庭を雪にしました。

あら、決まったわ。
この冬感、いいわ~。
 
というわけで、外観はなんだかあっさり方向性が決まったので、早速畑に種をまき、とりあえず雪原のモミの木をいくつか買ってきて適当に並べてイメージをざっくりと作る・・・良いではないかemoji

では内装にかかろう、と家の中に入りました。

ズバーン。広い。
飾り付けることと設置数を考えれば頭が痛い問題かもしれませんが、むしろこの突き抜けた広さは、第一に気持ちいいです、私は。

しかし外装を銀にすると、中の壁ももれなく銀になっちゃう(連動している)。
しかも金でも銅でも銀でも、なーんか薄暗いというか陰気臭い
おまけに、せっかく銀で内装も揃えても、床にくすんだ朱赤のラインが…この色嫌いだよ私。
どうしようかなー。
考えがまとまるまで、庭の続きをしよう。

冬外観に決めたので、オーロラプラネタリウムを置くことにしました。

良いemoji
件の「熱く乾いた」サクチーナ邸で一度フレ宅のを借りて置いてみたものの、どう考えても印象が落ち着かなかったので虹に変えたという過去があり・・・やっとオーロラの合う家が出来たわ。

雪のついた木はモミしかなく、常緑の木をおくとやっぱり今回の自分のイメージと合わなかったので撤去して、代わりに枝の白っぽいカラフルランタンの木を使ったり…などなど、意外と脳内イメージに寄せていくのに苦心しながら、頭の別の部分ではずっと内装を考えてます。

広すぎるということを問題にせず、第一印象の視界の気持ちよい抜け感を大切にしたい。
こまこまと小さく区切ったり背の高い家具で視線を妨げるのは避けたい。

ズバーンと広い、かつオリエンタルなもの。
オペラハウスとか、劇場とか?宮殿、神殿・・・葬祭殿・・・

ピラらしからぬ冬外観なので、長い時を経る間にすっかり気候帯が変わってしまったという設定で・・・何かないか???

ドラクエで手に入る家具で再現できるもの、という制約もあります。

けっきょくのとこ。

はい、図書館。

図書館ハウジングは全然珍しくないので、「他とは違う」、とまではいかずとも、ちょっとめずらしい、あんまり見たことない仕上がりの図書館にしたいなあと。

ヨーロッパの歴史ある荘厳な図書館、具体的にはコインブラ大学図書館(スペイン)やトリニティ・カレッジを取っ掛かりとして、
「もしアレキサンドリア図書館(古代エジプト)が失われずに残っていたら?」
という体で作りました。
(当時は綴じ本ではなく、パピルスの巻物です)

ピラ繋がりでエジプトの歴史を遡ったりして思いついたのですが、トルコのエフェソスのセルシウス図書館を実際に見た印象も思い出して。
アレキサンドリア図書館もセルシウス図書館もオリエントの三大図書館(あと一つはベルガマの図書館)に数えられ、アレキサンドリア図書館が消失した後はセルシウス図書館がオリエントNo1の収蔵数だったと言われています。

あの威容が、なんとなくこの広い家キットに再現できたら良いな、と。
そう決まると、イメージがモワモワ湧いてきました。

ホントは書架は、向かい合わせのほうがスタンダートです。
コインブラ大学図書館が向かい合わせだし、その後ろが閉鎖できていいなと思ったので、最初はそう置いたんですが、やってみると閉塞感がすごい、抜け感どこいった!?

で、この配置にしたんです(トリニティカレッジ配列)が、これ、横の壁まで並べるとすごい数の大きな本棚の壁が必要です!
本棚以外置けないんじゃないかという勢い。

こ、これはまずい。
書架は可能なかぎり少なくして「実際は置いていないけど、書架が続いているような気にさせる」ように工夫しました。
あと、封鎖空間は実はめっちゃいっぱい取ってますが、狭苦しさとか、いかにも「広すぎるので封鎖しました感」が出ないように、広がりと抜け感は殺さないようにという工夫はしました。
成果が出てるかは分かりませんが、そこは実際に見て
「ああ、こうしたのか」
って思っていただければ。

それと照明フェチなので、魔法で朽ちることなく時を超えてきた図書館、という不思議さを出すために暗くして、大好きな照明を色々と。

デフォ。

できれば闇の領界の植物ランプは、触ることで明かりの明滅を変えられるようにしてほしかったです。
私としては、怪しい魔法植物に侵食されてる感じが出れば良いので、明るすぎるんですよね~。

ハウジングするとき、必ず1箇所(Mサイズは2箇所以上のことも)見せ場、いわゆる「フォーカルポイント」を作るんですが、この家は、玄関を入ったこの光景が第一の見せ場。
ズバーンと前に続く通路と、左右に、そして幾層にも展開する書架がすべてです。

なのでここで回れ右して帰っても良いんですが~~~。
一応なんか素っ気ないので、横通路にも見せ場作ってます。

真ん中から右を見たところ。

くどいですが明かりを消して見た状態で、色合いや明度の空間バランスを取ってます。
なのでもうすこし、実際は荘厳です。
(暗さでごまかしてる!?)

真ん中から左を見たところ。

椅子はあえて散らかしてます(できれば倒して置きたい)。
「失われなかったアレキサンドリア図書館」という体で作っているので、オリエンタルな意匠の柱やランプをいそいそと配置してます。めっちゃ好きや~emoji


真ん中から奥。

鉱石のランプシリーズは、ピラ家にしっくりきます。
合わせてる方多いですね。


仕上げに、BGMの調整…
中途段階で見に来てくださったしえん神
「ここらへんにオルゴールとか仕込んで、BGM調整したいね」
って言われて、それまで音無しでやってたのを慌ててイヤホンジャックさして音を聞けるようにし、ツカサの家で全種類のオルゴールを聞かせてもらって、自分なりに一番合うと思ったオルゴールをメギで手に入れてきました。

外装(庭)は、シーンとした静けさがテーマだから、寂しいほど少なめにしてます。
あれこれ置いたりレイヤーテクをいっぱい使うと、賑やかになっちゃうんですよね~。

あ、肝心の住所は、ガタラ水没8297ー6 です。

こちら ↓ の四角いバナーをポチッ、してくださいな emoji
ワタクシのランクが上がり、もっと面白いカリスマブログ上位のページにも飛べる、一石二鳥です!!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [728


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[05/11 二刀始めたルーガス]
[03/31 サク]
[03/23 食べ過ぎルーガス]
[03/11 ネーヤ]
[02/26 サク]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サク
性別:
女性
職業:
兼業主婦
趣味:
すぐ飽きますが色々
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]