忍者ブログ
ドラクエ10のお遊び日記
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>


2017/10/23 (Mon)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/07/16 (Wed)                  職場で風邪ひいてもた


ワタクシ、風邪を引きやすい性質で、普段から気をつけて生活しています。
引いてしまったら、無理せず初期のうちに養生して悪化しないようにもします。

が、引くものは引く。
悪化するものはする。

昨夕から
「ん?なんかくしゃみ出るな~。ホコリかな?」
と思いながら仕事してたけど、とっぷり日が暮れたころには右ののどがひりひり。
家に帰り着く頃にはかなり腫れぼったくなってたemoji

悪化、早い・・・。

このタイプの風邪は、悪化せずに収められたことはありませぬemoji
悪化する速度に、家庭の予防医学ではとうてい追いつかないから。

とはいえ何もしないわけにもいかないので、常備薬をのみ、うがいをし、いつも以上にお水をかぷかぷ飲み、ノドにはラベンダー精油を塗り、仮眠。
ドラクエする前に仮眠して、少々の体力を確保。
いつもより早めに寝た。


あ、そうそう。
今回はドラクエに関係ない記事でおわるので、ドラクエしか興味ない方はすっ飛ばしなすって~。


朝。
腫れぼったさ拡散。
右ピンポイントで痛いのが軽くなった代わり、左ももわーんと腫れぼったい。
食事をすると、飲み込むときの抵抗感で
「う、気道ちょと狭いな」
と気付く。
頭は猛烈にガンガン痛いが、風邪と関係あるかないかは謎で、熱はなし。

悪化したのか多少はマシになったのか、よくわからないこの段階で、判断をつける方法が、ワタクシにはある。

肌荒れ(ここ1ヵ月半どうしても治らなかった肌のむずむず痒い過敏状態)がピタッとおさまって、痒くないし、昼過ぎてきたら荒れてた赤みも収まってきた。
ニキビも収まって来てる。
これは、ワタクシにとってはあきらかに風邪が悪化した証拠

ワタクシ結構な重度のアトピー肌で、一回肌が痒くなって荒れだすとどんなに薬を塗っても、治るのに2ヶ月とか3ヶ月とかかかって、その間ずっとむずむずかゆいんですが、風邪が悪化して、体内の細胞が風邪ウイルスと真っ向勝負する状況になってくると、アトピー荒れが収まってくる・・・。
(多少疲れてだるい程度では、むしろ体力が落ちているのでアトピー悪化します)

アトピーで何をしても肌がむずがゆくて暴れている状態というのは、ざっくり言い換えると
「肌の免疫機能の過剰反応」
を引き起こしている状態なんですね。
ハウスダストだろうと花粉だろうと空中の汚染物質だろうと、アレルギー反応というのは
「そこまで敵視せんでもええやんか」
的ナ相手に対して、過剰に防御態勢を取って排除しようと戦っているから、肌が痒かったり鼻水が止まらなくなったり咳が引っ切り無しに出たり。
(それぞれ、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、ぜんそく)

だから、免疫の働きがオーバーではなく正常な人は、同じ環境にいてもアレルギー反応は出ない。
それが春先、杉まみれになっても平気な人と、遠く離れた場所にいても悲惨な杉花粉症に悩む人との違い。

体力、抵抗力(全身および患部=皮膚や粘膜)をつければある程度症状は軽くなるので、やれテンチャだの青汁だのヨーグルトだの、水泳が良いとか、食事に配慮しろとか、睡眠バランスを崩すなとか、ストレス溜めるなとかいうけど、体質はかわらない。
そういった努力で軽く抑えていても、何かの拍子に免疫の過剰反応が始まると、なっかなかおさまってくれませんemoji

ところが、たとえば風邪のウイルスなどが入り込み(っていうか常にさらされてるんだけど)、体内で増えてくると、今までどうでもいいアレルゲンや温度差やストレスなどに反応していた免疫機能が、ウイルスを敵と認識して戦い始める。
アレルゲンやストレスそっちのけで、ウイルスに専念してくれるため、アレルギー症状は一時的に治まる場合が多いというわけ。

今回、高速で悪化した風邪は、
「引き続いて快方には向かっていない」
ことが、肌の状態でわかってしまうワタクシ。

肌表面の免疫機能が低下するとニキビなどは出来やすくなるのが単純な理屈ですが、風邪ウイルスなど明確な敵が多い場合、ニキビが軽くなるのもよくあること。
ひとつには「アクネ菌どころでなくなる」
ふたつには「発熱状態になって白血球の働きが活性化されると治癒力が高まる」
熱は、自分で体を直そうとして出てくるものなのです・・・。

風邪で熱が出てのどが腫れて。。。というのは誰でもしんどいもの。
悪寒や関節の痛み、嘔吐なども伴えばなおさらだけど、体内で何が起こっているのかを知っていれば、闇雲に解熱剤で強制的に下げたり、そうやって無理に仕事に出かけたりするのがどんなに自他の不利益であるかわかってくる。

だからって、熱をいつもほっとけとは言わない。
今回のワタクシは、患部がノドで、気道がやや狭まっているので、そこは注意したいところ。
扁桃腺が腫れすぎて気道が細くなり、呼吸困難になったら窒息死もありえる。
(ワタクシはそこまでいったことないけど、そんなヒトを救急車に乗せたことはある。
 恐らく病院へ到着するなり緊急切開して 気道を確保するはず。)

悪寒や痛みで耐えられないなら解熱鎮痛したらいいと思う。
多少は我慢したほうが白血球の働きを邪魔しないけど、苦しすぎるのは消耗するから、体力の回復が遅くなって良くないとも思うし。

仕事はねー。
休めない大事な仕事ってあるけど、解熱剤とかで一時的に押さえつけてもウイルス量は減ってないから、周りの人に迷惑なんだよね・・・
インフルエンザだと今は休ませてくれる というか休めって言われるだろうケド、インフルエンザなみあるいはそれ以上につらい風邪ウイルスはたくさんあるから、休んだほうがいいのよ・・・
インフルエンザだけが休みもらえるのは、感染力が強くて、同時に複数の人が倒れる→社員が減って会社の機能が低下するからであって・・・ヒトのことはあまり考えていない理由。
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[613]  [612]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/11 二刀始めたルーガス]
[03/31 サク]
[03/23 食べ過ぎルーガス]
[03/11 ネーヤ]
[02/26 サク]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サク
性別:
女性
職業:
兼業主婦
趣味:
すぐ飽きますが色々
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]