忍者ブログ
ドラクエ10のお遊び日記
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>


2017/10/24 (Tue)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/05/06 (Tue)                  1%の弓を生きる その2
GWも最後・・・ゴルスラ会長のミッションは12日までなので折り返し地点というところか。

今の段階で達成率が50%に達していないものは

・「ふくまねき」討伐
・他人おうえん
・ジャックポット(これはまあ・・・)

の3つだけの模様。
GWだけにいつもより長くプレイしてる人がいることを考えると、このへんで半分行ってないのはアブナイかもemoji


でもみなさん意識してるんだな~と思ったのは、5大陸の強ボス。
レンダーシアの強ボスが出てから、5大陸、とくに旧ボスはわりと閑散としていたのに、このGWの間はどこもいつもの3倍ぐらい人がemoji

なぜ知っているかというと、ワタクシも珍しくボスなんぞ行っているからなのだemoji
ある重要な計画が水面下で進行していて、その検証を重ねる為にねemoji

きのうは検証2回目。

まず犬。

この検証は常に犬から始めたい(個人的に)。


次は姉妹。
 
ドアの前には、この頃見慣れぬシカバネの山と、それを上回る討伐者たちの山。
むかしは見られなかったアポロンのオノが森林のように目立つ。
オノ参加がトレンディなのかなemoji


最後はロボ(ウルベア)。

姉妹とロボは討伐数を稼げるので、ゴルスラミッションを絡めての選択。


何をしてるかというと、弓道部活動でつ。

1回目はワタクシはレンで参加した。
(サク:レン
 ツカサ:魔法戦士
 アイビス:賢者
 あらじん:道具)

検証結果
1、賢者と道具がハゲそう
2、魔法戦士は孤軍奮闘になりがち
3、だからといって決してレンも簡単ではない
  むしろだからこそ必要な存在


2回目の今回は賢者で参加。
(サク:賢者
 ツカサ:レン
 アイビス:魔法戦士
 あらじん:道具)
将来的には、弓道部員は全員、Lv的に可能な弓職全ての動きに精通し、5大陸のボスを制覇したい。
というわけで、あらじん以外は前回と職変えたので、腕慣らしに犬からいき、敵の数を増やしていった。

今回の検証結果
1、乱戦も弓隊で制することが出来る
2、その代わり、プレイヤースキルと頭脳の見せ所である
3、それ以上に必要なのは、集中力である


賢者、確かにレンよりは負担。
といってもやることの精神的ナ問題ね。
敵の数を、1体(犬)→2体(姉妹)→3体(ロボ)と、段階的に増やしてなかったら、ワタクシが賢者では勝てなかったかもしれない。
というのも、
ワタクシは1度も僧でロボをしたことがない
のに、いきなり賢者てemoji
ここはもっぱらツメ職なのだ。
マセンでさえ、数えるほどしかやったことがないっちゅーねん・・・

回復係は一体どこでどういうタイミングで詠唱したらいいのか、よーわからんまま、わっちゃわっちゃしながらも、初戦から一応勝利。
ふ~emoji
勿論レンのザオと道具の回復に大いに助けられつつの勝利ね。

洗練されてはいないけれどまあ大体そんなもので、という感じの反応だったので(いいように解釈しすぎ?)、2戦目からはもうすこし慣れて。

前回のオーレンが、
「全員、弓の乱戦に慣れてないのに敵がどんどん湧いてくる」
「主要火力が地獄の弓と天使の弓である(火力欠如)」
という理由で凄まじい激闘だったのに比べると、ロボはそこまでハードではなかったけど、ま、端から見ると
「サクたいへんそうだねー」(アイ)
という印象のようemoji
前回賢者をしたアイちゃんにそう思われるとは、よほどわたわたしていたに違いないemoji

だがしかし、マセンも賢者以上に大変そう。
神マセン(つまり本職)のツカサでさえ、前回オーレンのときは大変そうだったし、今回のアイちゃんもロボは大忙しって感じに見えた。
そして、道具・・・
ほとんど道具の行動を観察している余裕が無いので、ワタクシから見ると、道具使いこそ真に孤軍奮闘しているのでは??と思ったemoji
じんたんのHP以外ほとんど見れてない!

でも楽しいemoji
勝てなくて疲れて報酬も無くてイライラするだけの、初めてロボ来た頃のハードさじゃなくて、ちゃんと心地いい程度のハードさでね。

しかも、ただ勝利に手ごたえがあるからというだけじゃなく、うまく勝つ為に、ああしてみよう・こうしてみようって合間に考えたり、みんなで相談したり、後でそれぞれの感想を言い合ったりして、「発展途上」にある手探り感の楽しさもあるからemoji
弓4という編成が、ある程度の技術と頭脳を使うからという面白さも。
    emoji
絶対的火力、絶対的壁、絶対的回復役というのがなく、それぞれが状況の1瞬1瞬ごとに、回復になったり攻撃になったり壁をしたりと、戦っている最中に対応していく必要があるのが弓4の試合運び。
まあ、マセンが主に壁で、賢者が主に回復なのは確かだけど、壁も回復も、マセンだけ・賢者だけにさせていると簡単に全滅するので、目配りとか、試合の流れを俯瞰的に捉える冷静さとか、
そういうのが大事。


こちら ↓ の四角いバナーをポチッ、してくださいな
 ワタクシのランクが上がり、もっと面白いカリスマブログ上位のページにも飛べる、一石二鳥です!!

ドラゴンクエスト ブログランキングへ


弓4の主な仕事>>>

魔法戦士
・バイキ 弓は火力に欠けるので、メインアタッカーには切らさないように
・壁   タゲやザオなどの関係で孤軍奮闘のシーンが多くなる
・ピオ  余裕があれば
・フォース 火力不足を補う為、余裕があれば
・パサー

レン
・ザオの心構え 主要な壁が装甲薄い上、賢者に天使の保険が無いので
・回復の心構え 弓賢者の回魔低いので、HP維持に配慮
・壁   魔戦は軽いので一緒に壁する     
・マヌーサ   余裕があれば

賢者
・さとり2回 必ずしも2回にこだわり過ぎると全滅する、臨機応変に
・各種回復  詠唱速度とPtの残HPの兼ね合いで、時に誰を見捨てるか瞬時判断
・蘇生  死者複数になった時の判断が試される!

道具
・範囲化 Hp&Mpの維持 魔戦と賢者とレンの行動予測して連携
・バイシ 魔戦が多忙なので、バイキの維持を助ける事も
・壁   ザオや回復でたびたびレンが壁を離れるのでレンの行動を意識


というところだろうか。
道具は正直まだあまりわかんないんだが、すべての行動がPtのほかの3人との連携になるのでかなり頭は熱くなりそうemoji

とはいえ全員が相互連携できてないと無理ゲーなので、集中力は必要。
けっこう上手かったり慣れてきてても、眠かったり酔いどれていると勝てない気はするおemoji

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おでんぼー欲しいです
ごた 2014/05/08(Thu)16:02:18 編集
>ごったん
おでんぼーってなんですか???
サク 2014/05/11(Sun)17:36:08 編集
[561]  [560]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/11 二刀始めたルーガス]
[03/31 サク]
[03/23 食べ過ぎルーガス]
[03/11 ネーヤ]
[02/26 サク]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サク
性別:
女性
職業:
兼業主婦
趣味:
すぐ飽きますが色々
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]