忍者ブログ
ドラクエ10のお遊び日記
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>


2017/08/21 (Mon)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/09/22 (Sun)                  チーム 新たな門出へ

おととい。。。になるのかな。
わが潮風の騎士団は、4名の卒業生を送り出しました。

チームというものについて思うところがおありの方は、私とは意見を異にされるかもしれませんが、
とあるチームに属しているひとりの人間の、一つの考え
として読んで頂ければ幸いです。


諸事情があってのことで、チームを抜けてもフレは維持ですが、どうするのが一番良いのか、残る側も出る側も、思い悩んだ結果です。
チームにはチームとしての団体の意志と行動があるので、1人と1人がお友達としてやっていくのと全く同じという訳にはいかないのが現実。
とはいえ集団の行動とは、各人の最大公約数的なものであって、全員が軍隊あるいは共産主義のように同じ思想をもって同じ行動を取るものであってははならない。
(またそのようにするのは不可能でもある)
「個」と「公」のありようについて考え、意見を交換し合っての結果です。

とはいえこれまでも卒業生はいましたが、一気に4名というのはなかなか無いことです。
だれがどこまで納得しているのかという点についても、それぞれその度合いは違うことでしょう。

というわけで、緊急会議が招集されました。

少ないemoji
会議を招集したのはツカサ団長だけの意志ではないようす。
必要な会議だったのだということが後でわかります。

・3名が退団となった経緯
・4名めがこの場でさらに退団を表明

から、いずれ日を改めてきちんと話し合おうと言っていた議題も、流れで触れることになり・・・結局この際だからとほとんどをここで話し合うことに。
予想以上に長い会議でしたが、みんな最後まで真摯な姿勢で臨んでいました。

退団の理由は
・ドラクエで自分のしたいことをするのに、チーム所属ではなくフリーになる必要がある
・FFする
が主。
今までの卒業生もおおむねそんな理由が多く、過去に例のないことではないので、ショックというわけではないですが・・・さみしくはありますね。
それとともに、新しい門出をせめて爽やかに見送ってあげようとも思いました。

ツカサ団長からは、改めてのチーム方針の再確認。
潮風の騎士団はチームクエストを積極的にせいいっぱいこなしていく
ただし自分のしたいことを全部我慢してまでしなくて良い
というようなことですね。
残ったメンバーは承知しているので本当に再確認という感じですが、この2つって矛盾するというか、その折り合いの付け所がひとそれぞれ考え方も事情も違うので、非常にデリケートな問題です。
卒業生もクエストをしてくれてはいたので、要するにこの折り合いの付け所が違ってて、結果的に退団という形になったわけで・・・
残ったほうも全員が全く同じところで折り合ってるわけじゃないので、この差が今後また大きくなった時どうしていくのかということの、一つの前例を作った結果になってます。
全員がその難しさ・デリケートさを噛み締めたのではないかと思います。


その後、あらじん氏から「この一連の事をどう思っているか」を聞かれ、全員が偽りのない気持ちを語る。
ツカサ団長に対して憤っているメンバーもいないし、卒業生にすっきりしない気持ちを持っているメンバーもいませんでした。
こんなことはこれからも想定されます。
むしろ遊び方が次第に変わっていくような息の長いゲーム、まして他人と関係が深いMMOではあって当然の事なので、今回のことと、今の自分の思いをそれぞれが述べました。


続いてアイビスちゃんから要望で「(抜けなかったこのメンバーは)潮風の騎士団に在籍して何をしたいのか」を、全員が話すことに。
これは今後の方針を再確認したことと、今回の一連の事に関する自分の考えをそれぞれが言ったことを踏まえての質問でしょう。
俺からいい?と自らトップを切ったあらじん氏は、最近前のチームを抜けてきて潮風に入ったので、そのときの面接でも言っていた「なぜ前のところをやめてここへ来るのか」という理由と、本質的に同じでした。
時計回りで次ワカさん・・・のはずがワカさんは「じんたんのあとじゃハードル上がって話しづらい」とか言って、後回しemojiで、アイちゃん。
アイちゃんも前のチームから抜けて入ってきているので(じんたんとは別チーム)、比較を含めての説得力のある希望。
次がワタクシ。
ワタクシはちょっと先の2人とは事情も気持ちも違います。
そのあとまさこちゃん(ヨメ)、ワカさんと続きました。

あれがしたい・こういうふうにしたい・こういう目的でここにいる、というビジョンがある皆と違い、ワタクシはとくにそういうのは無いです。
しいていえば
サクチーナやフーミンヌという個体キャラを育てるのと同じように、潮風の騎士団という集団=チームも育成していきたい
というような広い意味でのもの。
レベルを上げてフルオーバーを着て・・とかの物質的な事だけでなく、メンバーや質的な意味も含めて「素晴らしいチーム」にしたいです。
もちろん私がリーダーではないので、最終的にはツカサ団長の意向に沿う形でということにはなりますが、同時にメンバーとして一緒に作っていくのがチームでもあると思います。


一通り自分の思いを述べた後質問タイムで、ワタクシに
「なぜその育てたいチームが潮風なの?潮風である事の理由は?」
と聞かれましたが・・・前にもチームの存在理由とか自分のアストルティアでの生き方とかにすごく迷って悩んだ事があって、その時に潮風を選んだんですよね。
その理由はたまたまそのとき居たから。
当時抱えていた悩みというか問題というか、そういうのは、
「安易に出て行っても一時しのぎにしかならない・どこのチームへ行っても、自分で設立しても、絶対直面する永遠の課題だ」
と思ったことがあって、じゃあ残って、問題ととことんまで向き合ってみよう、それでダメになってから出て行っても遅くないって思ったんですね。
じゃーそのもっと前、何故入ったのかというと、勧誘してくれた人がいて、なんとなくほいほいとついてきただけ・・・emoji
まだチームの何たるかもわかってなかった、昨年の8月の半ばの事です。
そこに深い理由や魅力は何も無かったけど、それこそ縁だと思う。
一期一会、ですよね。
運命かも知れません(笑)


そんな感じで、お互いが聞きたい「本当の思い」なんかをぶちまけているうちに、時間が刻々と過ぎていきます。
でも団長の思いは今まで聞いてわかってても、IN時間が完全にかさなることのない団員同士はなかなか胸襟を開いて話し合う事が無かったので、いい機会でもありました。


そしてメンバーの増やし方についての指針も、あらためて全員で再確認しました。
アイビスちゃん以降はある程度のマニュアルが出来ましたが、それ以前はバラバラだったのと、やはり実質6~7名では厳しくもう少し増やしたいので、今後どうするかということですね。
・人となりや遊び方などを保証出来る紹介者がいること
・ツカサ団長と面談すること
・2週間前後の体験期間を設けること
・体験でも、入団時にツカサ団長とフレンドになること
という感じ。
最初の項目が特に重要で、紹介するに当たっては、いろんな意味で潮風の騎士団の雰囲気に合う事を保証出来なければなりません。
クエストその他「メンバーで組んで一緒に」こなすものが多いので、いろいろ合わないとお互いツライですemoji
メギやグレンの門で見ず知らずの入団希望者を募るなどというやりかたは、実質、ツカサ団長の方針に合わない(ワタクシも反対です)。
随時募集中ですが、闇雲にだれでもかれでもではなく、条件はけっこうあります。
性格、人柄、遊び方などがチームのスタイルに合うかは重要だと思います。
入った方も、合わないとツライ(またはめんどくさい)と思うので、ある程度どんな人を求めているかハッキリさせておく事は大事ではないでしょうか。

一方で、キャラの強さや育成状況はあまり問わなくなってきています。
極端なレベル差があると一緒に出来ない・・・という理由から、以前はある程度ストーリーの進度が同じであることも念頭にありましたが、U参入組、今後のウインドウズ参入組、古参でも数週~数ヶ月単位の休止からの復活組、さらにはサブキャラ、複アカなど、本当に育成状況がばらけてきている現状ですよね。
チームクエストの中には強くなくてもこなせる課題もあることですし、実際、人の少ない潮風の騎士団では育成の遅いサブキャラや複アカまで動員していますから、どんなレベルであれ、一緒にやることは出来る、と思っています。

ワカさん以降はこのような感じでやっていて特に新しい決まりではないですが、そのワカさんと、あらじん氏は一部例外です。
公募はしていませんが、全員が例外なく勧誘からの紹介という形だった中で、今のところ、ワカさんだけはこのブログを見ての立候補で、紹介ではありません(顔見知りではあった)。
また2週間の体験は、メンバーのほとんどが初対面の場合にあったほうがいいと思うわけで、チムメンではないけれど何度もチームの複数名とPT組んで事にあたったことのある=複数名のチムメンがその人格もキャラの育成状況もわかっている、「ほぼ身内」のあらじん氏は省かれました。

なにごとも柔軟に対応していけるチームであればな、と(ワタクシは)思っています。


そしてその後・・・長らく暫定的に、便宜上サブリーダーをワタクシが担っていたのですが、正式にサブリーダーを定めましたemoji
便宜上というのは、ツカサ団長のサブキャラのミーナをチームに入れるときに、誰かが「ツカサ」以外に<チームにさそう>をしなければいけなかったので、たまたま同じ時間にINしたワタクシがサブリーダーを預かってそのままになっていた、という経緯によります。

どういうわけかワタクシ、このほどサブリーダーになりました。
(べつに何の特権もないです、気持ちの上では全員同じ)
そしてワタクシ、便宜上もう一人いたほうがいいと思ったので、サブリーダー2名体制にしてもらいました。
誰にするか全員で相談した結果、
・サブ1人が女キャラならもう一人は男キャラがいいかも
・IN時間が比較的長い
・マメにネットなどで情報やみんなの動向をチェックする習性がある
ということで、あらじん氏もサブリーダーです。


この記事が長いように、会議も長くなりましたが、有意義なものでした。
最後に、新生・潮風の騎士団として、記念撮影を。

左から
アイビス、あらじん、まさと~、ツカサ、サクチーナ、ワカ
(敬称略)
ほぼ毎日メンバーはここにまさこ~を加えての7名です。
(まさと~と夫婦なので、会議中片方はおねむemoji・・・ていうかつねにどっちかしかINしないので、頭数はやはり6名と言っていいかも)

いい感じに背の順emoji
男子が全員人間なのに全員背がチガウ・・・?

おそろしいことに(emoji)全員がサブキャラも潮風に入れていまして、さらに活動休止中の団員も除名していないので、数字の上では現在
27名
在籍しています!!!!!!!
ツカサ団長とあらじん氏は4キャラ、まさとさんとワカさんとワタクシは3キャラ、アイビスちゃんは2キャラ動員emoji

きょうもチークエがんばるぞおおおおおおおemoji

こちら ↓ の四角いバナーをポチッ、してくださいな
 ワタクシのランクが上がり、もっと面白いカリスマブログ上位のページにも飛べる、一石二鳥です!!

ドラゴンクエスト ブログランキングへ
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/11 二刀始めたルーガス]
[03/31 サク]
[03/23 食べ過ぎルーガス]
[03/11 ネーヤ]
[02/26 サク]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サク
性別:
女性
職業:
兼業主婦
趣味:
すぐ飽きますが色々
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]